同じ内科にずっと通っている理由

私はここ2、3年同じ内科に通っています。それは心筋梗塞かもと思ったら福永記念診療所が非常に面倒見が良いという点が関係しています。というのも内科は病院やクリニックの数としても非常に多くどこを選べばいいのかも難しく、大阪府下で人工透析の事なら安心,一般的な内科の症状は今は市販薬でも結構治せたりするので、わざわざ病院に行くのが少し億劫になったりします。その上で私が、今通っている兵庫の伊丹市の病院ならいたみホームクリニックに定期的に行っている透析の原因は、風邪や腹痛などの一般的な症状にも治療が的確で親切だということも関係していますが、その時についでに内科の専門ではない症状も柔軟に見てくれるからです。例えばニキビやヘルペス等の皮膚科で診てもらうような症状も診察してもらえたり、軽い副鼻腔炎など耳鼻科で診てもらうような症状も診察してもらいたいと、非常に融通がきくので他に色々な病院に行く手間がはぶけているのです。内科をしているクリニックの中には、このように色々な科の診察をできるクリニックもあるのでそういった場所はとても便利だなと思います。